個人クリエイターが作品を販売できる新たなオンラインストア「ヴィレッジヴァンガードマーケット」

STORES.jp」と「ヴィレッジヴァンガード」がタッグを組んだ、新しいオンラインストア「ヴィレッジヴァンガードマーケット」が4月4日にオープンします。

ヴィレッジヴァンガードマーケット
ヴィレッジヴァンガードマーケット1(1)

STORES.jpは、最短2分で誰でも簡単にオンラインストアが作れるというオンラインサービス。現在8万ストア以上が開設されており、その手軽さが人気を呼んでいます。

また、ヴィレッジヴァンガードは「遊べる本屋」をキーワードに、書籍やCD、雑貨などを独自の視点で販売しているユニークなお店です。

この2つが手を組んで生まれたのが、今回ご紹介する「ヴィレッジヴァンガードマーケット」。

ヴィレッジヴァンガードマーケットとは、STORES.jpで販売している個人のクリエイターやデザイナーが、自分の作ったグッズや作品などを販売できるマーケットのことです。

このヴィレッジヴァンガードマーケットで売り上げのよいグッズは、ヴィレッジヴァンガードのネット通販やリアル店舗でも販売できる仕組みを構築中だそうです。これは、かなり面白い仕組みですね。

STORES.jpのアカウントを持っていない人でも、新規にオンラインストアを開設すれば、ヴィレッジヴァンガードマーケットへの出店は可能。

個人のクリエイター・デザイナーの優れた作品を発掘し、ユーザーとつないでいく、とても面白い新サービスです。

ヴィレッジヴァンガードマーケットは2014年4月4日からオープン予定。現在、事前登録受付中です。

ヴィレッジヴァンガードマーケット
http://market.village-v.co.jp/

ABOUTこの記事をかいた人

1981年4月、熊本県生まれ。現在、大分市在住。妻と子ども2人(3歳と1歳の男の子)の4人暮らし。趣味はサッカー、読書、インターネット、ブログ、その他面白い話題を見つけること。その他関心がある分野は、小説執筆とコーチングです。最近では、子どもと一緒に機関車トーマスのプラレールにハマっています。好きな食べ物はチョコとコーヒーです。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。