あらゆるデバイスのアクセス解析・ユーザー分析ができる無料アクセス解析「Pt engine」

モバイルからPC、タブレットまでさまざまなデバイスにおけるユーザビリティを分析できる優れた無料アクセス解析「Pt engine」が5月下旬にリリース予定。現在、事前登録の受付を開始しています。

Pt engine
Pt engine1

Pt engineは、株式会社Ptmindがこれまでスマートフォン専用のアクセス解析(有料)として提供していたものをPCやタブレットまで対応させ、無料で使えるようにしたもの。

主な機能は以下の通り。

  • サイト内でのユーザーのタッチ、スクロール到達、視線の集中度(ヒートマップ)などのユーザー情報を総合的に解析できる
  • ユーザーがどこから来て、現在どのページにいて、どんなデバイス環境で使っているのか等をリアルタイムで分析できる
  • コンバージョン分析やキャンペーン分析、グループ分析などの高解析機能が無料で使える
  • デバイスの種類、キャンペーン、コンバージョン、流入元などのユーザー属性を組み合わせることで、さまざまな分析結果を得ることができる

これらの解析結果が各デバイスごとに簡単にわかるというのはかなりの優れものです。

参考として、これまでスマートフォン専用として提供されてきた有料版のPt engineの機能の一部を紹介しておきます。

タッチ分析
Pt engine2
左がユーザーがタッチしているスマートフォン、右がユーザーがタッチしている場所をリアルタイムに示した分析結果(緑や赤の部分がタッチしている場所)

ヒートマップ分析
Pt engine3
左がユーザーが利用中のスマートフォン、右がユーザーが見ている部分をリアルタイムで示した分析結果(色がより赤い部分がユーザーの視点が集中している場所)

管理画面は以下のようになっています。
Pt engine4
Pt engine5
(参考URL:http://www.ptengine.jp/products/index.html

無料版のPt engineでも、ほぼ同様の機能が使えるはずです。無料で高機能なサイトアクセス解析をお探しの方はぜひ参考にしてください。

Pt engine
http://www.ptengine.jp/free/

ABOUTこの記事をかいた人

1981年4月、熊本県生まれ。現在、大分市在住。妻と子ども2人(3歳と1歳の男の子)の4人暮らし。趣味はサッカー、読書、インターネット、ブログ、その他面白い話題を見つけること。その他関心がある分野は、小説執筆とコーチングです。最近では、子どもと一緒に機関車トーマスのプラレールにハマっています。好きな食べ物はチョコとコーヒーです。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。