音声の文字起こしに便利なwebサービス「oTranscribe」

oTranscribeは、音声を聞きながら同時に文字をタイピングできる、文字起こしに便利なwebサービスです。

oTranscribe
http://otranscribe.com/
oTranscribe1

oTranscribeの使い方

①音声ファイルを開く

まず、下の画像の赤い部分をクリックして音声ファイルを開きます。

oTranscribe2

②音声ファイルを再生しながら文字を入力する

次に、音声ファイルを再生します。再生や早送り、巻き戻しの機能は画面の左上の方にあります。画面中央のスペースに文字を入力できます。

oTranscribe3

また、キーボード上のEscで再生/一時停止、F1で巻き戻し、F2で早送り、F3で再生速度を遅く、F4で再生速度を早くする、といった便利なショートカット機能もあり、とても効率的に作業ができます。

これまで、一方で音声ファイルを開きながら、一方でワードなどで文字を入力する―といったわずらわしい作業が一発で解決します。

仕事などで文字起こしをする人にはぜひおすすめしたいサービスです。

oTranscribe
http://otranscribe.com/

ABOUTこの記事をかいた人

1981年4月、熊本県生まれ。現在、大分市在住。妻と子ども2人(3歳と1歳の男の子)の4人暮らし。趣味はサッカー、読書、インターネット、ブログ、その他面白い話題を見つけること。その他関心がある分野は、小説執筆とコーチングです。最近では、子どもと一緒に機関車トーマスのプラレールにハマっています。好きな食べ物はチョコとコーヒーです。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。