100円グッズの商品企画ができるサイト「みんなの100円ショップ村」

一般のネットユーザーが100円ショップで販売するグッズを企画・提案できる参加型サイト「みんなの100円ショップ村」を紹介します。

みんなの100円ショップ村
みんなの100円ショップ村-w420(1)

みんなの100円ショップ村(みん100)では、無料会員登録すると「みん100の村民」となって、100円グッズのいろいろな商品を提案することができます。

まず、みん100の村民は「掲示板」に出されたお題についてアイデアや意見を「ワクワク」「節約・便利」という2つの方向性から投稿できます。アイデアと言っても難しいものではなく、普段から思っていることやその場の思いつきなどをメモ程度で記入するだけでもOKです。

他の会員(村民)たちはそのアイデアに対して共感できれば「ステキ!」というボタンを押します。「ステキ!」が40人集まればそのアイデアは「仮採用」となります。また、「ステキ!」が40人集まっていなくても、メーカー側が希望すれば仮採用ともなります。

仮採用となったアイデアは「村会議」にかけられ、実際に商品化できるかどうかが検討されます。

そして、うまく商品化できたアイデアは「展示室」に、残念ながらボツになったアイデアは「冷蔵庫」に送られ、同サイト上で閲覧できるという仕組みになっています。

ちなみに同サイトで現在、採用され開発中の商品は「お客様がきた時に出せる可愛いお箸」だそうです。

お客様がきた時などに、紙袋で覆われた割りばしを出したいんですけど、なんか、100円ショップに売ってるのは和柄で可愛くないんですよね~。。。もっと可愛い柄のものがあったらいいなと思います。流行りの北欧柄とか!?(同サイトより)

みん100-商品化アイデア-w420

なるほど確かに、というアイデアですね。

また、同サイトでは村民のランキング制度もあります。よいアイデアをたくさん出した人は評価が上がります。

みん100は、100円ショップのグッズを自分たちで企画できる点が最大の魅力ですね。一般ユーザーの素朴な声を聞くことで、画期的な発明が生まれるケースは世の中にいくらでもあることです。

100円市場がユーザーにフォーカスを当てた、面白い試みと言えます。

みんなの100円ショップ村
http://min-100.com/

ABOUTこの記事をかいた人

1981年4月、熊本県生まれ。現在、大分市在住。妻と子ども2人(3歳と1歳の男の子)の4人暮らし。趣味はサッカー、読書、インターネット、ブログ、その他面白い話題を見つけること。その他関心がある分野は、小説執筆とコーチングです。最近では、子どもと一緒に機関車トーマスのプラレールにハマっています。好きな食べ物はチョコとコーヒーです。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。