アイデアのあるプロジェクトを実現するクラウドファンディングサイト「kibidango(きびだんご)」

kibidango(きびだんご)は「桃太郎」を題材にしたユニークなクラウドファンディングサイトです。

kibidango
kibidango

kibidangoは、魅力的なアイデアのあるプロジェクトとサポーターをつなげるクラウドファンディングサイト。

以下のような「桃太郎」を題材にしたストーリー展開があるのが面白いサイトです。

あるところに、桃太郎の子孫にあたる、

桃太郎16世という気の優しい青年がおりました。

桃太郎16世は、遊び心あふれるアイデアと、

手先の器用さで、

「桃ゼリー」や「オーガニックピーチアロマオイル」など、

「桃の関連商品なら何でもつくってしまう、

日本一の「桃職人」として活躍していました。

しかし、ある日、鬼の集団がやってきて、…(以下省略)

要は、このクラウドファンディングサイトでは、桃太郎がサルや犬、キジを仲間にしていったように、あるアイデアを持ったプロジェクトオーナーが支援者(サポーター)と出会うことができるということです。

そして、サポーターはそのプロジェクトを資金面で支援する代わりに、オーナーから「きびだんご」的な何らかの見返りを得ることができます。

だから、サイト名が「kibidango(きびだんご)」なんですね。

さて、このkibidango、他のクラウドファンディングサイトとの最大の違いは、プロジェクトオーナーに「アイデアと実現スキルを有するプロフェッショナル(またはそれに準ずる人)」を前提としていることです。

それゆえ、成功するかどうかよくわからないプロジェクトではなく、極めて実現可能性の高いプロジェクトを支援することができます。

世の中のためになるプロジェクトを支援し、ちょっとした(きびだんご的な)サービスやモノを手にしてみたい、という人にはおすすめのサイトです。

kibidango
http://kibi-dango.jp/

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1981年4月、熊本県生まれ。現在、大分市在住。妻と子ども2人(3歳と1歳の男の子)の4人暮らし。趣味はサッカー、読書、インターネット、ブログ、その他面白い話題を見つけること。その他関心がある分野は、小説執筆とコーチングです。最近では、子どもと一緒に機関車トーマスのプラレールにハマっています。好きな食べ物はチョコとコーヒーです。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。