SNSとデータ分析で未来のベストセラー作家を発掘する小説投稿サイト「CRUNCH MAGAZINE」

CRUNCH-MAGAZINE-image(1)

書くだけでもない、読むだけでもない。作家のモチベーションに火をつけ、本気でベストセラー作家を発掘しようとする小説投稿SNSが「CRUNCH MAGAZINE(クランチマガジン)」です。

CRUNCH MAGAZINE
CRUNCH-MAGAZINE(1)

クランチマガジンでは、書き手が投稿した小説作品について、読み手がどのように反応しているかをソーシャル的な手法で収集し、データ分析によって「人気作家」を発掘します。

読み手は投稿された作品を100点満点で採点したり、レビューなどを気軽に書くことができます。また、お気に入りの作家をフォローできるなど、ツイッターのような感覚で見ることができます。

そのほか、作家へのファンレターやメッセージを送れる機能や、作家が優れたレビューを書いている読者を評価したりする機能などもあり、書き手と読み手がwin-winの関係になれる仕組みづくりが随所に見られます。

さらに、クランチマガジンに登録した作品については、簡単に有料販売することができ、最大80%の印税を受け取ることも可能になっています。

現在、クランチマガジンでは、「超訳ニーチェの言葉」などの書籍で知られるディスカヴァー・トゥエンティワンとの連携で、同サイトでファンの多い人気作家を「プロの作家」として本格デビューさせようという「CRUNCH NOVELS新人賞」も開催。

これまでにない、作家のやる気を引き出してくれそうな小説投稿SNSで、個人的にはすごくわくわくします。僕も小説が好きな方で、いつか自分でも書いてみたいなと思っていたので、機会があればぜひ挑戦してみようと思います。

CRUNCH MAGAZINE
https://i.crunchers.jp/

スポンサード リンク

Menu Title