フリー素材を使ってプロ級のグラフィックデザインができるオンラインツール「Canva」がすごい!

レイアウトの選択やドラッグ&ドロップだけのシンプルな操作でプロ級のグラフィックデザインができるオンラインツールの決定版「Canva」を使ってみました。

Canva
https://www.canva.com/
canva

Canvaの使い方

①ログイン

まず、Canvaにログインします。Facebookのアカウントかメールアドレスでログインできます。

canva1

②Canvaの使い方ガイドを見る

Canvaの使い方をわかりやすく説明してくれるガイドがあります。

canva2

下の図のように、具体的な5つの操作についてチャレンジしてみます。これをやると、Canvaのおおまかな使い方がわかります。

canva3

5つの課題をクリアすると、いよいよデザインの作成です。

canva4

③デザインの種類を選ぶ

最初にデザインを選びます。僕は「Social media」を選んでみました。

canva6

④レイアウトを選ぶ

デザインの種類が決まったら次はレイアウトの決定です。左のサイドバーの中から好きなレイアウトを選びます。

canva7

⑤文字を入れる

レイアウトの中の文字や文章などを書きかえることができます。僕はサイト名の「ピックニュース」という文字を入れて、余計な文章は消去しました。

canva8

⑥色を変える

背景やオブジェクト、文字などの色を自由に変えることができます。カラーパレットの中から選ぶこともできるし、自分でカラーコード(#111111など)を入れることもできます。

canva9

僕の場合は、自分のサイトのテーマカラーに合わせてデザインしてみました。Facebook風のアイコンのようなデザインです。

canva10

ちなみに、このほかにも、以下のような機能があります。

⑦テキストのデザイン

文字(テキスト)のデザインです。吹き出し風のものやリボン風のものなど、いろいろあります。

canva11

⑧背景のデザイン

背景にもいろいろなデザインやカラーがそろっています。

canva12

⑨自分で撮った写真をアップロード

自分で撮った写真もアップロードして自由に配置できます。

canva13

⑩デザインを保存する

右上のCanvaのロゴの部分に「Saved」と表示されれば、保存OKです。

canva13-2

⑪デザインを出力する

保存されたデザインはトップページの「Your designs」の部分に保存されます。

canva14

出力したいデザインを選んで、右上の方の「Link & Publish」をクリックします。

canva15

下の図のような画面が出てくるので、出力形式をimages(画像)かPDFかを選択します。左側にはリンク用のURLが書いてあります。

canva16

出力形式を選択すると、ダウンロードができます。

canva17

以下の画面になったらダウンロード完了です。

canva18

以上です。

下の画像のような素敵なデザインができました。

ピックニュースhttps://www.canva.com/design/DAAj-OyaD-U/QIASVk8_kkYYKuzN_bFcww/view

基本的には無料で、有料の素材も1点1ドルからという気軽に使えるサービスです。ちょっとしたデザインをかっこよく仕上げたいときにはおすすめのツールです。

Canva
https://www.canva.com/

ABOUTこの記事をかいた人

1981年4月、熊本県生まれ。現在、大分市在住。妻と子ども2人(3歳と1歳の男の子)の4人暮らし。趣味はサッカー、読書、インターネット、ブログ、その他面白い話題を見つけること。その他関心がある分野は、小説執筆とコーチングです。最近では、子どもと一緒に機関車トーマスのプラレールにハマっています。好きな食べ物はチョコとコーヒーです。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。