パソコンのリストレストのおすすめは? 実際の使用感などを紹介

「リストレスト」は、パソコンでタイピングするときに手が疲れるのを防ぐ便利なグッズです。この記事では実際に僕が使用してよかったSANWA(サンワ)のおすすめのリストレストをご紹介します。

僕がパソコンのリストレストを購入した理由

僕は仕事でもプライベートでも、よくパソコンを使います。一日中パソコンを使っていても飽きないほどです。そういう生活スタイルなので、パソコンを快適に使うことには気を遣っています。

僕が個人で使っているノートパソコンは、キーボードの手前に手を置くスペースがあるのでそれほど疲れません。

しかし、仕事で使っているデスクトップパソコンのキーボードは何かと手が疲れるものです。

↓こういうタイプのものは手が疲れます。

keyboard130131-1mini

そこで、デスクトップパソコンでも手が疲れないためのグッズを探してみました。

そこで見つけたのが、これ。

SANWA SUPPLY TOK-MU3BK リストレスト(ブラック)

listrest130131-4mini

一般的には「リストレスト」と呼ばれるグッズです。

アマゾンで「リストレスト」と検索して、値段と形状・大きさ、使い心地などを検討してこの「SANWA SUPPLY TOK-MU3BK リストレスト(ブラック) 」を購入することに決めました。

SANWAのリストレストを選んだ4つの理由

僕がSANWA SUPPLY TOK-MU3BK リストレスト(ブラック) に決めた理由は以下の4つです。

  • 値段が比較的安かった(リストレストの相場は1500円~2500円ぐらいとまちまちだが、このSANWA SUPPLYのリストレストは約1500円と安いほうだった)
  • サイズが、自分のパソコンのキーボードにぴったり(約45cm)で、細長い形も省スペースで気に入った
  • 低反発ウレタン使用で衝撃を吸収してくれるため、使いやすそうだと感じた
  • 実際に購入者のレビューを見ると、評価が高かった(アマゾンでも星4~5の評価が多かった)

実際に購入してみたところ、自分のパソコンのキーボードに予想通りぴったりでした!

keyboard130131-2mini

僕のパソコンのキーボードは右側にテンキーがついているタイプです。普段は左側のキーボード部分をメインに使うため、下の写真のように少し左にずらして使用しています。

keyboard130131-3mini

こんなふうに配置して使っても、底面に薄いポリウレタンの板がついているため、ほとんどズレずにぴったり机にフィットしています。

手も、これを使うまでは本当にタイピングが疲れましたが、このリストレストを使用してから、とっても楽になりました。

↓表面の拡大(なめらかな触り心地で手首にもフィットします!)

listrest130131-1mini

↓実際に使用するとこんな感じです

listrest130131-2mini

購入してから数か月たちましたが、今でも重宝して使っています。

もし、パソコンでの手の疲れでお悩みであれば、かなり役に立つグッズです。

形状もいろいろとあるので、自分に合うリストレストをぜひ探しくみてださい。


[アマゾン]SANWA SUPPLY TOK-MU3BK リストレスト(ブラック)はこちら
[アマゾン]リストレスト商品一覧はこちら

シェア&フォローしてくれるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1981年4月、熊本県生まれ。現在、大分市在住。妻と子ども2人(4歳と2歳の男の子)の4人暮らし。趣味はサッカー、読書、インターネット、ブログ、その他面白い話題を見つけること。好きな食べ物はチョコとコーヒーです。よろしくお願いします。