Yahoo!検索の「3.11、検索は応援になる。」に250万人以上が共感

Yahoo!検索が3.11東日本大震災の復興のために企画した「3.11、検索は応援になる。」キャンペーンに累計250万人以上が参加したことが発表されました。

3.11、検索は応援になる。(Yahoo!検索)
Search-3-11-Yahoo

同キャンペーンは、2014年3月11日にYahoo!検索で「3.11」と検索すると、一人につき10円を東日本大震災の復興支援として寄付するというもの。

当初は検索者数50万人という上限で始まりましたが、実際に同キャンペーンを行ったところ、上限を大幅に超える256万8325人(ユニークブラウザ数)が検索。Yahoo!検索は翌日の発表で、この上限をなくして検索者人数分すべてを寄付として送ることを発表しました。寄付総額は2568万3250円に上ります。

もちろん、私も当日、検索しました。こういうキャンペーンは本当にありがたいものです。何か支援したいと思ってもなかなかできない自分にとっては、とてもいい機会となりました。

わずか1日で250万人を超える人たちがこの企画に参加したのも、純粋に「東日本を応援したい」という気持ちが共鳴し合ったからだと思います。

3.11は私たち日本人にとって特別な一日です。この日を忘れず、後代に語り継いでいかなければならないとあらためて感じる一日となりました。

3.11、検索は応援になる。(Yahoo!検索)
http://promo.search.yahoo.co.jp/searchfor311/

ABOUTこの記事をかいた人

1981年4月、熊本県生まれ。現在、大分市在住。妻と子ども2人(3歳と1歳の男の子)の4人暮らし。趣味はサッカー、読書、インターネット、ブログ、その他面白い話題を見つけること。その他関心がある分野は、小説執筆とコーチングです。最近では、子どもと一緒に機関車トーマスのプラレールにハマっています。好きな食べ物はチョコとコーヒーです。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。