イーモバイルのWi-Fiを手っ取り早く修理する方法

愛用していたPocket Wi-Fi(ポケットWi-Fi)のEMOBILE-GL10Pが故障してしまい、修理に出すことに。初めてのことで戸惑いましたが、ワイモバイルで修理してもらえることがわかりました。ここでは、Pocket Wi-Fiを修理してもらう方法について紹介します。

イーモバイルのWi-Fiはワイモバイルで修理できる

僕はイーモバイル時代からPocket Wi-Fiを利用していました。イーモバイルは現在、ウィルコムとともにワイモバイルというブランド名に統一されていて、ワイモバイルのお店で修理を依頼することができます。

▼使用していたEMOBILE-GL10P
EMOBILE-GL10P

僕の場合、故障の症状は、少し前からタッチパネルが効かなくなったことと、最近ではPocket Wi-Fiの電源がつかなくなってしまったことです。さて、それではさっそく修理に出してみましょう。

ワイモバイルでWi-Fiを修理する方法

①修理の見積もりを出す(無料)

最寄りのワイモバイルのお店に行き、無料で修理の見積もりを出すことができます。見積もりを依頼するためには免許証などの身分証明書の提示が必要です。

②約2週間で修理の見積もりが出る

見積もりを依頼したら、2週間ぐらいでワイモバイルのお店から返事の電話がかかってきます。僕の場合は、あんしん基本パックという月額500円の保証オプションをつけていたので、修理代は無料で、その代わりに電池パックの交換代が3000円ほどかかるという返事が来ました。

③見積もりの内容でよければそのまま修理に出す

この見積もりでよければ、そのまま電話にて修理を依頼することが可能です。修理が終わってWi-Fiが返ってくると、ワイモバイルのお店から再び電話が来るので、受け取りに行けばOKです。

▼返ってきたEMOBILE-GL10P
修理後のPocket Wi-Fi

ちなみに修理に出している期間は、代替機のPocket Wi-Fiを使用することができます。

▼代替機のPocket Wi-Fi
代替機Pocket Wi-Fi

以上の3ステップで、ワイモバイルのWi-Fiを簡単に修理することができます。Wi-Fiで何か不具合があったら、まずは最寄りのワイモバイルに行ってみることをおすすめします。

この記事が気に入ったらみんなにシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1981年4月、熊本県生まれ。現在、大分市在住。妻と子ども2人(3歳と1歳の男の子)の4人暮らし。趣味はサッカー、読書、インターネット、ブログ、その他面白い話題を見つけること。その他関心がある分野は、小説執筆とコーチングです。最近では、子どもと一緒に機関車トーマスのプラレールにハマっています。好きな食べ物はチョコとコーヒーです。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。