DELLのパソコンバッテリーを交換する方法まとめ

少し前のことですが、愛用しているDELLのノートパソコン INSPIRON 15Rのバッテリーが劣化したので新しいものに交換しました。自分でバッテリーを交換するのは面倒に感じるかもしれませんが、やってみると意外と簡単です。そこで今回は、DELLのパソコンバッテリーを交換する方法および使用済みバッテリーを処分(廃棄)する方法についてわかりやすくまとめてみました。

パソコンのバッテリーの寿命は約2年

僕は2010年からDELL(デル)のINSPIRON 15R(N5010)を愛用しています。購入してからもう7年ぐらいが経っているので、かなり古い方のパソコンになります。

4年ぐらい前から、パソコンをいくら充電しても、アダプタをコンセントから抜くとすぐに電源が落ちてしまう(シャットダウンする)という現象が起こり始めました。

パソコンのバッテリーは使い続けるとやがて劣化します。DELLのサポートページにも以下のように書いてあります。

一般的なユーザーの場合、通常、18~24か月後に、駆動時間が短縮していることに気づきます。 使用時間が長いユーザーの場合、通常、18か月が経過する前に駆動時間の短縮を経験することがあります。

上記の内容から、パソコンのバッテリーの寿命は通常18か月~24か月ぐらいだとわかります。つまり、僕のパソコンはとっくにバッテリー寿命が切れてしまっていたのです。

しかし、バッテリーが切れてもアダプタをコンセントにつないでおけばパソコンは問題なく使用できます。わざわざバッテリーを購入して交換するのは面倒に感じます。それで僕もこれまでバッテリー交換を先延ばしにしてきました。

パソコンのバッテリー交換を決めた3つの理由

今回、僕がパソコンのバッテリー交換をすることを決めたのは以下の3つの理由からです。

  1. パソコンを外出先でも使うことが増えた
  2. パソコンでプレゼンを行う機会があり、電源アダプタをわざわざ人前で別のコンセントにつなぎ直すのが恥ずかしかった
  3. パソコンを買い替えるよりも低コストで状態を改善できると思った

最も大きな理由は、パソコンを持って外出する用事が増えたということです。外出先で常にコンセントを探すのは大変だし、コンセントがなければ使えないというのはかなり非効率的です。

一時期はパソコンを買い替えようかとも考えましたが、買い替えるほど金銭的に余裕もなかったため、買い替えよりコストがかからないバッテリー交換という方法を選択することにしました。

追記:パソコンを分割払いで安く買える方法については以下の記事にまとめています。

ブログに使うパソコンを安く買う方法

2017.10.08

DELLのパソコンのバッテリーを交換する方法

それでは実際にDELLのパソコンのバッテリーを交換する方法について順を追って説明します。

①バッテリーを購入する

まず自分のパソコンの型にあった専用のバッテリーを購入します。パソコンの型は本体裏に記載されています。

バッテリーはDELLの公式サイトもしくはAmazonで購入することができます。

DELLの公式サイト

パソコン用バッテリおよびアダプタ(DELL公式サイト)にアクセスし、自分のパソコンの型を選択すると、専用のバッテリーが出てきます。

Amazonからも購入できる?

Amazonで「DELL バッテリー 〇〇〇〇(パソコンの型)」などで検索すると、自分のパソコンの型にあったバッテリーが出てきます。ちなみに、僕もよくAmazonで買い物をするのでその勢いでAmazonで販売されているDELLの純正バッテリーの方を購入しました。(後で振り返ると、公式サイトで購入した方が安かったので後悔しました…)

DELL 純正バッテリー(Amazon.co.jp)

特に理由がなければ、公式サイトから購入した方が安くて確実です。

②古いバッテリーを取り外して新しいバッテリーに交換する

パソコン本体裏にある古いバッテリーを取り外して、今回購入した新しいバッテリーに交換します。

▽古いバッテリーを取り外す

▽こちらが新しいバッテリー

▽新しいバッテリーを装着完了!

無事バッテリーの交換が終わると、あとはパソコン電源を入れるだけです。

パソコンの電源を入れて確認すると、なんとバッテリーが「64% 残り1時間53分」と表示されています。

これまで5分程度ですぐにバッテリーが切れてしまう状況だったので、これは劇的な改善です。

使用済みパソコンバッテリーの処分(廃棄)方法

次に、使用済みパソコンバッテリーを処分(廃棄)する方法について説明します。

DELLは使用済みパソコンバッテリーを回収してリサイクルしています。

小型二次電池(充電式バッテリー)のリサイクル(DELL公式サイト)にアクセスし、「2.回収受付窓口」から専用のFAXフォームをダウンロードおよび印刷します。

このフォームに住所や名前、連絡先、回収希望日などを記入してDELLの回収窓口へFAXを送ります。

指定した回収希望日に運送会社が集荷にやって来ますので、そのときに宅配伝票に記入して荷物を預ければ完了です。回収・リサイクル費用はともに無料です。

「バッテリー交換は面倒くさい・・・」と最初は思ってましたが、自分でやってみると意外に簡単です。一度やっておけば、また同じことが起きてもすぐ対応できるので覚えておいて損はないですね。

以上、DELLのパソコンバッテリーを交換する方法まとめでした。参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったらみんなにシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1981年4月、熊本県生まれ。現在、大分市在住。妻と子ども2人(3歳と1歳の男の子)の4人暮らし。趣味はサッカー、読書、インターネット、ブログ、その他面白い話題を見つけること。その他関心がある分野は、小説執筆とコーチングです。最近では、子どもと一緒に機関車トーマスのプラレールにハマっています。好きな食べ物はチョコとコーヒーです。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。