エックスサーバーのFTPアカウント設定方法

エックスサーバーには便利なFTP機能がついています。数ステップのFTPアカウント設定を済ませれば、簡単にファイルをサーバーにアップロード/ダウンロードできるようになります。しかし、初心者にはFTP設定がやや難しい場合も・・・。そこで今回はweb初心者にもわかりやすくFTPアカウントの設定方法についてご説明します。

エックスサーバーのFTPアカウント設定手順

まず、エックスサーバーのサーバーパネルにログインし、メニューの中にある「FTPアカウント設定」をクリックします。

次に、FTPアカウントを設定したいドメインを選びます。

続いて、FTPアカウントの追加をクリック。

FTPアカウントやパスワードを設定する画面になりますので必要事項を記入します。

FTPアカウントの設定項目

①FTPアカウント

FTPアカウントは「〇〇〇〇(任意で設定)@△△△△(選択したドメイン)」という形になります。〇〇〇〇の部分は自分でわかりやすいアカウント名にすればよいです。

②パスワード

任意のパスワードを設定します。

③パスワード(確認)

確認のためパスワードを再度入力します。

④接続先ディレクトリ

接続先ディレクトリは、選択したドメインで使用するデータのアップロード先になります。独自ドメインを設定したときのドキュメントルートを入力してください。初期設定では以下のようなディレクトリになっています。

/home/サーバーID/選択したドメイン名/public_html/

⑤FTP容量

FTP容量は初期設定のまま「0」で構いません。

すべての入力を終えると、確認画面が表示されるので、「FTPアカウントの作成(確定)」をクリックします。

すると、以下のようにFTPアカウントの追加ができます。

確認のため、「FTPアカウント一覧」を見てみると、アカウントが新しく追加されていることがわかります。この画面上の「ログイン」というリンクからFTPアカウントにログインすることができます。

これでようやく、エックスサーバーのFTP機能(WebFTP)を使うことができるようになりました。

WebFTPでは、webブラウザ上でファイルのアップロード/ダウンロードが可能になります。ちょっとしたファイルのアップロードだったら、わざわざFTPソフトを使わなくてもこのWebFTPで簡単に行うことができます。

以上、エックスサーバーのFTPアカウントの設定方法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1981年4月、熊本県生まれ。現在、大分市在住。妻と子ども2人(3歳と1歳の男の子)の4人暮らし。趣味はサッカー、読書、インターネット、ブログ、その他面白い話題を見つけること。その他関心がある分野は、小説執筆とコーチングです。最近では、子どもと一緒に機関車トーマスのプラレールにハマっています。好きな食べ物はチョコとコーヒーです。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。