STORK(ストーク)のプロフィール設定の方法

WordPressテーマ「STORK(ストーク)」では、サイドバーや記事下のスペースにプロフィールを設定できます。このプロフィール設定をしっかりしておくと、訪問者に自分のことを知ってもらいやすくなります。ここでは、ストークを使ったプロフィールの設定方法についてわかりやすくお伝えします。

1.サイドバーにプロフィールを設定する方法

まず、サイドバーにプロフィールを設定する方法について説明します。

WordPressの管理画面の外観 > ウィジェット を開き、サイドバーにテキストウィジェットを追加してください。

そして、テキストウィジェット内に以下のコードを挿入してください。

自分の名前や自己紹介、SNSボタンのURLなどをきちんと入力して保存すると、以下のように表示されます。

Twitterやfeedlyのボタンを作成する方法については、以下の記事を参考にしてください。

Twitterのフォローボタンを作成する方法
https://lucirc.com/twitterbutton

feedlyのボタンを作成する方法
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/38539/

最近、feedlyでエラーが起こることが報告されていますので、feedlyボタンの作成は上記の記事を参考にすることをおすすめします。

2.記事下にプロフィールを設定する方法

次に、記事下にプロフィールを設置する方法についてです。

まず、WordPress管理画面の設定 > ディスカッション でアバターを表示するにチェックを入れます。

続いて、WordPress管理画面のユーザー > あなたのプロフィール を開き、自分のプロフィール情報や写真を設定します。

  • プロフィール情報 → 自己紹介文を入力します。
  • プロフィール写真 → Gravatarで設定します。

「Gravatar」というリンクをクリックすると、Gravatarの公式サイトに移動しますので、そこでプロフィール写真を設定します。

Gravatarでプロフィール写真を設定する方法については以下の記事を参考にしてください。

Gravatarの使い方:WordPressのプロフィール画像の設定方法

2018.01.11

プロフィール写真がうまく設定できると、ブログの記事下に以下のようなプロフィール欄が表示されるようになります。

SNSへのリンクについて
プロフィール欄の下にあるTwitterやFacebookへのリンクは、WordPress管理画面のユーザー > あなたのプロフィール の連絡先情報に入力したものが反映されます。(設定を空白にしておくとリンクは何も表示されません)

あなたらしい、魅力あふれるプロフィールを設定して、読者に覚えてもらえるブログにしていきましょう。

以上、STORK(ストーク)のプロフィール設定の方法でした。

追記:自分だけのオリジナルプロフィールアイコンを作成する方法については以下の記事も参考になります!

SKIMAを使って魅力的なオリジナルアイコンを作成する方法

2017.12.31

シェア&フォローしてくれるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1981年4月、熊本県生まれ。現在、大分市在住。妻と子ども2人(4歳と2歳の男の子)の4人暮らし。趣味はサッカー、読書、インターネット、ブログ、その他面白い話題を見つけること。好きな食べ物はチョコとコーヒーです。よろしくお願いします。