ブログを書く意味や目的を明確にしてくれる4つの考え方

あなたがブログを書く目的は何ですか? これに即答できる人はこの記事を読む必要はありません。もし、あなたが「なぜブログを書くのか?」という問いに明確な答えがないのだとしたら、今回ご紹介する4つの考え方が参考になります。

1.ブログは自分を知ってもらうツール

ブログを書き始める理由の一つに「自己表現」があるでしょう。自分が表現したいことや興味のある分野で情報発信をしたいとか、好きなブロガーさんのように自分もブログを運営してみたいとか、そういう理由でブログを始める人も多いと思います。

「文は人なり」という言葉があります。ブログの文章はその人の人間性が表れます。どんな話題を書いていても、結局はその話題について自分がどう考えているのかという価値観の部分が文章の中に表れるのです。

ですから、ブログ記事というのはすべて「自己紹介」とも言えます。

自分を知ってもらうことで、共感してもらえる仲間ができ、人脈が広がったり、ブログがきっかけで仕事がもらえたり…と、さまざまな出会いもブログの魅力です。

参考記事:

2.アウトプットすることで頭の中が整理される

ブログはインターネットを通して不特定多数の人に公開されるものです。人に何かを伝えようとすることで自分の頭の中が整理され、伝える力が身につきます。

自分が本当に物事を理解する唯一の方法は、それを人に伝えることです。自分の言葉で人に伝えようとすることで、自分がそれをどれだけ理解しているのかがわかります。また、普段からアウトプットを意識することで、インプット(学び)の質を上げ、効率的な学習ができるようになります。

参考記事:

3.誰かのために役立つ喜びが得られる

自分の書いたブログ記事が誰かのために役立つことがあります。自分の備忘録としてまとめておいたものや自分が抱えていた悩みを解決できたときの体験談などは、世の中の多くの人が同じように知りたい情報だったり、解決したい悩みだったりします。そのような情報や体験談をインターネットを通して発信することは、多かれ少なかれ社会貢献していることにつながります。

ブログを読んだ人から「ためになりました!」という反応をもらったときは、ブログを書いてて一番よかったと思う瞬間です。

マズローの欲求5段階説でも、人間の最も高次元的な欲求は「自己超越」、つまり純粋に世の中に貢献したい欲求だと言われます。

情報があふれる今の時代だからこそ、誰かのために役立ちたいという思いで書かれた記事は多くの共感を得ることでしょう。

参考記事:なんでブログ書いてるの?ブログを書く意味やメリットについて考えてみた(SAKUMAMATATA)

4.ブログを通して社会との接点をつくるため

これはミラクリというブログを運営している小林敏徳さんの記事から得られた発想です。

小林さんによると、ブロガーが向いている人は「孤独な人」。それはいつもどこかに葛藤や悩みを抱えて、内面に肥大化した自意識を抱えている人のことです。しかし、日常の人間関係の中でそれを表現する方法を知らないゆえに、「文章に書く」ことで表現し、自分の居場所を築くことができていくというのです。

つまり、「ブログを書く」ことそのものが、その人の生き方につながっているとも言えます。どんな目的よりも、「書きたい」という衝動が一番の原動力になるのです。

参考記事:なぜブログを書くのか?本当の目的を知っていますか?(ミラクリ)

ブログを書く目的を明確にしたい方へおすすめの記事

最後に、あなたのブログの目的を明確にしてくれる方法について、尊敬するブロガーでもあり、このブログのWordPressテーマ「ストーク」の生みの親でもあるJUNICHIさんの記事を紹介します。

もし、あなたのブログを書く目的がまだ明確でないのなら必読することをおすすめします。目的をどれだけハッキリさせるかがブログを続ける最大のコツです。

おすすめの記事:あなたはなぜブログを書くの?本当の目的を見つけるための7つの手順(ブログマーケッターJUNICHI)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1981年4月、熊本県生まれ。現在、大分市在住。妻と子ども2人(3歳と1歳の男の子)の4人暮らし。趣味はサッカー、読書、インターネット、ブログ、その他面白い話題を見つけること。その他関心がある分野は、小説執筆とコーチングです。最近では、子どもと一緒に機関車トーマスのプラレールにハマっています。好きな食べ物はチョコとコーヒーです。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。